So-net無料ブログ作成

具体例で理解し記憶する [勉強一般]


抽象的な表現や一般化された表現は、そのままでは理解できないことがあります。というか、それが普通でしょう。そして、理解できないものは、記憶するのも困難です。


そこで、抽象的な内容や一般化された内容は具体例で理解し、記憶するようにしましょう。具体的なイメージがあれば理解は容易になるものです。


例えば数学などで「N次元空間で・・・」と書かれていたら、「もしも1次元だったらどうなるのか?2次元だったら?」と具体的に考えてみるわけです。このプロセスを経ると、主張の本質的な事がはっきり見えてきます。(それでも見えなければ、少なくとも元の表現のままで理解できるわけがありません。)


このように一手間かけて具体的に考えれば理解しやすくなるし、当然、記憶にも残りやすくなります。記憶する際には、具体例を記憶するのも有効です。

 


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。