So-net無料ブログ作成
検索選択

できない問題は何度でもやる [勉強一般]


受験勉強では問題を解く練習を行ないますね。基本問題、応用問題、過去問など、いろいろなレベルの問題を解きます。


その際に、できなかった問題を何回も解いていますか?
新しい問題にばかり、目が行っていませんか?


やはり、できなかった問題は、完璧と思えるまで繰り返して解いた方がよいです。問題文を覚えてしまうくらいにやってもよいでしょう。


数学などは新しい問題で練習しないと意味がないと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。


試験は所詮、問題解法のパターンの習得で乗り切れるものです。問題文まで覚えるくらいに何回もやったということは、そのパターンをしっかりと習得したことになります。同様な問題は、ほぼ解けるでしょうから。


少なくとも、できなかった問題をそのままに放置するのはよくありません。


 


タグ:受験勉強
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。