So-net無料ブログ作成
検索選択

潜在意識に記憶するということ [勉強一般]

 

よく、こんな事がありませんか?


『歌の途中の旋律や歌詞を思い出せなくても、前奏から順番に思い出せば、はじめから最後まで歌える』


これは、直前の旋律や歌詞が次の旋律や歌詞を思い出すための強力なトリガーになっているのです。


これに類する、英単語や英熟語の記憶法があります。英語の達人である藤永丈司先生が勧めるフラッシュバック法というものです。


フラッシュバック法は、キーになる2~3個の英単語のセットを見て、それらが使われる典型的な英文を思い出すように記憶するものです。


英単語がトリガーとなって英文を思い出す点が、上記の歌の例と同じです。いきなり、英文を思い出せなくとも、英単語を見ることで自然に英文が頭に浮かぶのです。


藤永先生によれば、この種の記憶は潜在意識に落とし込まれた記憶なのだそうです。潜在意識というのは無意識ということです。意識して必死に思い出そうとしなくても、自然と思い出されるわけです。
(藤永先生の教材に関してはこちらを参照。)


なお、フラッシュバック法は英語以外にも、様々な勉強に応用できると思います。やり方を覚えれば、適用範囲は広いはずです。数学や物理、歴史、法律関係、・・・。いろいろ工夫してみてください。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。